焼き鳥の柚子胡椒を食べた感想

ナッシュの『焼き鳥の柚子胡椒』を食べてみました。献立は「焼き鳥の柚子胡椒、ブロッコリーとえびのお浸し、いかとにらの和え物、パプリカとぶなしめじの炒め物」の4品です。焼き鳥メニューは初めてなので、どんな味なのか楽しみです。

焼き鳥の柚子胡椒の画像

まず『焼き鳥の柚子胡椒』から感想を述べます。ナッシュの鶏肉は焼き加減もよくプリプリしています。一口食べた時は味が薄くて美味しくないと感じました。ところが付け合わせのしいたけやカリフラワーやチンゲン彩を食べると柚子胡椒の味が引き立ちます。

焼き鳥の柚子胡椒の画像

焼き鳥と言うより上品な鶏のソテーという感じで、噛めば噛むほど旨味がしみだしてきます。

焼き鳥の柚子胡椒の画像

次に副菜の感想です。「いかとにらの和え物」と「ブロッコリーとえびのお浸し」は、しっかりした味付けです。 でも「パプリカとぶなしめじの炒め物」は、何味か分かりませんでした。

焼き鳥の柚子胡椒の栄養成分

焼き鳥の柚子胡椒の画像

カロリー たんぱく質 糖  質
429kcal 21.4g 9.8g
脂  質 食物繊維 塩  分
30.5g 4.4g 2.7g

総合的には美味しい献立の組合せです。しかし食べた後に栄養成分を確認すると塩分が2.7gもあります。今までが2.0g以下だったので安心して食べましたが、 これは塩分制限中の私には塩分オーバーです。たった0.7gのオーバーと思われるかも知れませんが、1日3回ある食事の1回で0.7gオーバーは厳しいものです。 味の良しあしとは別に、このメニューは避けたいと思います。



糖質や塩分が抑えられた食事

毎日食べる食べ物だから安心して食べれるものを誰もが選びたいです。
ナッシュでは、栄養価・調理工程において厳しい栄養基準を設けているので安心。

  1. 糖質は1食あたり平均17g
  2. 塩分は1食あたり平均2.2g
  3. たんぱく質は1食あたり平均20g
  4. 安心して食べれる国産の素材を使用
  5. 砂糖を未使用
  6. すべて手作り
  7. 食品毎に菌検査を実施
  8. 拭き取り検査の実施
  9. 次亜塩素を用いた消毒の実施
  10. 臨床試験を実施し各指標の改善を実証!

いつも同じメニューではなく、新しいメニューと入れ替わっています。
安全な国産野菜をしっかりと厳選し、メニューの調理はすべて料理人が手作りで行っています。 血糖値や血圧が高い方でも安心して食べられるのがナッシュの食事宅配サービスです。

配送時間について

配達時間は自分の都合に合わせて選択できます。

①午前中 ②14-16時 ③16-18時 ④18-20時 ⑤19-21時

ヤマト運輸のクール宅急便で冷凍で届きます。冷凍庫の中を空けておくといいですね。

支払方法

代金引換(手数料324円)とクレジットカード決済があります。

クレジット会社は、VISA、Mastercard、American Express、JCB、Diners Club

食事宅配ナッシュの7つ特徴

食事宅配ナッシュの使い方




ページの先頭へ