ICOのホワイトペーパーを読んでいるとハードキャップとソフトキャップという言葉が出てきます。ハードキャップ(HardCap)とは、資金調達のために発行するトークンの上限数(上限金額)それに対してソフトキャップ(SoftCap)とは、成功と言える最低ラインのことです。

実際のICOのホワイトペーパーに良く出てくる言葉で、ソフトキャップは。〇万USD(発行数〇)のように記載されています。